院長挨拶

2015年4月1日より、山口和郎前院長の後を継いで、湘南病院の院長に就任した大滝紀宏です。

当院は開設して今年で69年になります。今日までこの病院が存続できたのは、地域の皆様のご支援と、 この病院の創立者瀬田元会長と現田中理事長の熱意と、病院全職員の努力によるものと信じております。

病院は追浜駅に隣接し、窓からは東京湾が見え、裏には鷹取山があり、周辺は自然に恵まれた環境にあります。 春は桜の花が咲き、秋には紅葉が楽しめます。庭には野鳥が訪れ、四季折々に山野草の花を咲かせています。

この病院では各科の診療が行われています。特に、心にストレスを感じる方や神経疾患に苦しむ方、高齢の方々の治療には、 外来・入院を問わず、積極的に取り組んでまいります。またリハビリテーションにも力を入れ、当院にみえた方が再び元気に 活躍していただけるよう、職員一同尽力いたします。

ホームページを通じて、皆様よりの貴重な忌憚のない御意見を、この病院にお寄せいただければ幸いです。

院長 大滝 紀宏