東洋医学センター設立

はじめに

湘南病院内科部長の中田です。このたび、湘南病院に東洋医学センターを設立する運びとなり、東洋医学センター長を拝命いたしました。まさに、身の引き締まる思いです。この追浜の地において、漢方の診察、教育、そして学術発表を行い、この日本の良き伝統医学を継承してまいりたいと思います。
さて、2020年度に漢方外来を開設して、その1年間で74人の新規の患者さんが漢方外来を訪れてくださいました。おかげさまで、口コミや他の医療機関からの紹介もいただくようになりました。当院は漢方処方において恵まれた環境にあり、周囲の薬局が多種類の漢方エキス製剤を採用しており、また近くに保険診療で煎じ薬(生薬)を調合する薬局があり、さまざまな症状や生活パターンの患者さんにベストな処方をおこなうことができます。加えて、西洋医学の検査機器もそろっており、東西統合医療を行っております。なにより駅から近いということもあり、患者さんにとってアクセスしやすい環境にありますゆえ、どうぞお気軽に湘南病院にお越しください。また、近隣の医療機関の方々からも、どうぞお気兼ねなくご紹介いただけたら幸いです。
さいごに、漢方の診療に欠かせないのは、昔に書かれた書物を読み、先の医師がどのような治療をおこなって来たかを学び、日々の診療に役立てることです。毎朝、朝食後に古典を読み、来院された患者さんのことを考えながら通勤しています。症状を改善することが得意な医療として、患者さんの満足度があがれば、これ以上のことはございません。

湘南病院内科部長
湘南病院東洋医学センター長
中田佳延

※一般社団法人日本東洋医学会研修施設に指定

治療対象の例(これ以外の症状もご相談ください)

虚弱体質

かぜを引きやすい / 疲れやすい / 元気がない / 胃腸が弱い / 食が細い / 腹痛を起こす など

加齢による症状

腰痛 / 膝関節痛 / 足が重い / 夜間頻尿 / 忘れっぽい / 気力がない など

胃腸症状

胃もたれ / 食欲がない / 腹が張る / 胸やけ / 腹痛 / 下痢 / 便秘 / 腹鳴 など

ストレス症状

イライラ / 不眠 / 抑うつ / 動悸 / 息苦しい / 咽の不快感 / 食欲低下 / 倦怠感 / 胃痛 など

女性の悩み

月経痛 / 月経不順 / 不妊 / 更年期障害 / 冷え・のぼせ / にきび / 肌荒れ など

アレルギー

気管支喘息 / アレルギー性鼻炎 / 花粉症 など

慢性疾患

慢性胃炎 / 慢性気管支炎 / 蓄膿症 など

痛み

神経痛 / 首の痛み / 肘や肩などのさまざまな関節痛 など

からだの不調

疲れやすい / 頭痛 / めまい / 体力低下 / 眼精疲労 / 肩こり / むくみ / 肥満 / 痩せ / こむらがえり など

漢方外来診察日

木曜日 午後  診療受付 14:00〜16:00
土曜日 土曜日は完全予約制 予約枠:第1週・第3週 午前9:00 及び 10:00
(予約:内科外来宛にお電話もしくはお尋ねください)

診療担当医師紹介

中田 佳延:(ナカダ ヨシノブ)

社会福祉法人湘南福祉協会 総合病院 湘南病院 内科部長
東海大学医学部専門診療学系 漢方医学 准教授

2001年3月 東京慈恵会医科大学医学部医学科卒
2001年4月 東京慈恵会医科大学附属病院研修医
2003年4月 東京慈恵会医科大学大学院(臨床系)
(2003年4月~2006年3月 循環器内科レジデント)
2007年4月 東京慈恵会医科大学循環器内科学助教
(2007年6月~2009年9月 Medizinische Universitaet Innsbruck)
2012年4月 総合病院 湘南病院 内科医長
2015年4月 東海大学医学部専門診療学系漢方医学 助教
2016年4月 東海大学医学部専門診療学系漢方医学 講師
2019年4月 東海大学医学部専門診療学系漢方医学 准教授
2020年4月 総合病院 湘南病院 出向 内科部長

[2014年4月~2015年3月 あきば伝統医学クリニックにて秋葉哲生先生に師事]

日本内科学会 認定医・総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本東洋医学会 専門医

漢方における業績
医学雑誌発表

2015 老年症候群と個の医療を重視したファーストラインの漢方の選択と意義術後の体力低下.Geriatric Medicine 誌

2017 呼吸(吸気)困難感に苓桂朮甘湯.漢方の恵み

2017 対人関係による胃症状や疲労倦怠に抑肝散加陳皮半夏+コウジン末.漢方の恵み

2018 高齢者における漢方の有用性 便秘と食欲不振の漢方治療.Geriatric Medicine

2018 消化器病漢方治療 西洋医学からみた漢方薬治療法 臨床消化器内科

2018 喉のつかえ感・声がれ・乾性咳嗽に半夏厚朴湯:長期の症状が改善した一症例.漢方の恵み

2019 現代女性を取り巻く社会環境の変化への対応 下部尿路症状(LUTS)と漢方 Progress in Medicine

2020 胃腸虚弱者における食後の背部鈍痛(詰まる感じ) に六君子湯.漢方の恵み

2020 漢方薬による間質性肺炎.漢方の恵み

ラジオ出演

2019年3月13日 印象に残る症例:癌治療の副作用に対する漢方薬投与 漢方トゥデイ ラジオNIKKEI

2019年3月27日 印象に残る症例:下腿浮腫による歩行困難に防已黄耆湯 漢方トゥデイ ラジオNIKKEI

湘南病院から発表した学術論文

2015 Functional improvement of deglutition after hangekobokuto treatment in two cases: Endoscopy and fluoroscopy evaluation. Traditional and Kampo Medicine